Mimosa Animal Clinic

プロフィール

Mimosa Animal Clinic

Author:Mimosa Animal Clinic
ホリステックケアを中心とした往診専門の動物病院をしています。島根県出雲市駅近くからお伺いします。

カテゴリ

MimosaAnimalClinicについて (1)
ごあいさつ (1)
診療内容 (1)
診療案内 (0)
診療項目 (0)
診療料金について (1)
ホリステック・ケア (0)
ホメオパシー (1)
鍼灸 (1)
バッチフラワーレメディー (0)
食餌・手作り食の相談と指導 (1)
リンパマッサージ・指導 (1)
QX-SCIOによる健康チェック (1)
介護ケア (1)
予防・一般診療 (1)
お電話でのご相談 (1)
未分類 (1)
メディカルアロマテラピー (1)
バイオレゾナンストリートメント (1)

最新記事

ホメオパシー
 ホメオパシー相談では3000種類以上あるレメディの中から、
  
   生活環境、病歴、生い立ち、性格などなど
   詳しくお聞きして、診させていただいて

   必要なレメディーを選んでいきます。



  ホメオパシー相談 50分 8480円 /50分以降は10分につき2160円が加算されます。  

   *初回は60分くらいかかります。

   *お電話でのご相談もお受けします。

 【ホメオパシーとは・・・】

今から200年前にドイツの医師ハーネマンが確立させた療法です。
ホメオパシーは同種療法と訳されている通り、

症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる

という考えにもとづいています。

たとえば、熱が出た時に布団をたくさんかけて暖めるように、
熱には熱を与えることで、体に「熱があるんだよ~」と教えます。
すると体は「あ!熱があるんだ。下げなくちゃ~」と気づいて、
自分自身の自然治癒力で治っていくのです。

ホメオパシーではレメディーというお砂糖玉また液体を使います。

上の例の「熱があるんだよ~」を教えるために与えるのがレメディーです。

レメディーは自然界のあらゆるものを原料として、
もとの物質が無くなるまで薄めながら(希釈)、叩いて振動を与えていく(振盪)という方法で作られます

希釈を何度も繰り返して薄めることで、もとの物質はすっかりなくなっていますが、
何度も振盪を繰り返すことで、もとの物質の持つパターンは増幅され活性化しています。

この、もとの物質のパターン、個性をしみ込ませた砂糖玉や液体がレメディーです。
レメディーは原物質のない程薄められていますので、
動物はもちろん赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使うことができます。

ホメオパシーでは症状を抑えるのではなく、症状を出し切れるように後押しします。
そうして初めて心身ともに健康になると考えます。

心や身体が抱える不自然なパターンを解放し、
身体の芯から健康を取り戻す自然療法、それがホメオパシーです。

飼い主様のホメオパシー相談はこちら⇒日本ホメオパシーセンター島根 出雲宍道
【2014/04/05 00:00】 | ホメオパシー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

講座します

●ホメオパシー講座         入門編・基礎 6回コース           ●メディカルアロマテラピー講座   メディカルアロマテラピー協会認定ペットセルフケアセラピスト講座   ●手作りごはん講座(実習付き)  随時開催いたします♪                         

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム


copyright 2005-2007 Mimosa Animal Clinic all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法